Language:
  • Tiếng Việt
  • English
  • 中文 (中国)
  • 日本語
  • Cotecconsはプロな組織と安定な財務システムを持っている。Cotecconsの社員は能力を持ち、そしていつも自分自身の能力を証明すると望んでいる。その為、Cotecconsは投資家より信頼され、工事を得た。必ず工事を成功させる」

    NGUYEN BA DUONG– Cotecconsグループの取締役会会長―Uniconsの取締役員

    CotecconsはそもそもFico本社の会社員であり、2004年にその会社員を株式化することによる創業をされ、定款資本金が最初152億ドンである。Nguyen Ba Duong建築家が50員以上の社員と一緒に建設グループにCotecconsを築いて発展した。現在、売上高が毎年50割上がり、社員が2000員以上に達して大学学士以上の資格をもつ仕組みになっている。

    2010年にベトナムの証券取引所に上場され、定款資本金が3075憶ドンに増え、Cotecconsグループになり、2014年にUniconsとRiconsという建設会社員及びFCCインフラ投資株式会社を設立した。また、中国の広州において駐在員事務所が置かれている。

    Cotecconsグループの営業活動が全面的に発展できるように仕事にはいつも発想を考え、積極的に改善をし、 忠実で熱心に働く。顧客との引取には誠意をもってお互いに尊敬して公正でプロな態度を準にする。国内でも外国でも管理者、専門家、技術者の経験に豊かなスタッフが大規模的なプロジェクトにいくつも成功させている。例えば、The Manor; Masteri Thao Dien; City Garden; SC Vivo City; Hotel Pullman; The Grand Ho Tram Strip; ベトナムNestle工場; Brotex工場; Foster工場; Gain Lucky工場; The Nam Hai Resort;

    Cotecconsにおいて社員が発想的な能力と職業上の技術知識をもって仕事に忠実して前向きの強い意志がある。そして科学・効率・透明的な管理方法及び豊富な経験が有る。戦略として設計・建設という方式を躍進して発展することは前の方式に比べて工事費用を10から15割削減し工事スピードを30%アップすることができて投資家に役に立つものである。

    「前の工事にもまして次の工事がいつも良くなる」(英語でOur Experience Drives Us Forward)というのはお客様、投資家の成功を目指して名誉をかける約束である。効果・品質・費用が最もいいプロジェクトができることに疑いなく信頼できるものである。

     

    会社活動についての話

    「Unicons会社はCotecconsグループに対してまるで体のかけがえのない部分のように、絶えずに成功、驚異工事を作る要員である」とNguyen Ba Duong氏 Unicons取締役員がそういった。
    Unicons会社は2006年に設立され、Cotecconsグループに属する大切な会社メンバーである。設立から発展してきたのが10年以上が経て、他の企業に比べて、圧倒的な売上高を得て、確実に発展して、驚きべく成長を収めた。2016年度の売上高が5兆VNDを超えて、一番信頼的な総合建設業になっている。現在、より良い品質で、より高い商業的な価値が有る現代的な工事を建てる為、設計及び建設という新しい方法を開発し、先立って適用する総合建設業であった。
    Unicons会社がVinhomes Central Park, Vinhomes Times City Park Hill, Vinhomes Gardenia, Masteri Thao Dien, Sarica Dai Quang Minh等の商業ビールといい、Cocacola、PepsiCo、 Sanofi、 Swarovski 等の大きい工業建物といい、豊かな建設経験を持つ。エンジニアの腕が高いし、建設人工数が多いし、その上に先進的な技術力が有って、其れで、安全・進捗・品質・価値の高い要求に応え、投資家の立派なブランドに相当する完璧な工事を建設するよう確約している。

    2006年7月14日にてUniconsが定款資本金が180憶であるUyNam建設登録株式会社の経営登録証明書No. 4103005020をもらった。2006年7月21日にて株主総会が行ってUy Nam建設株式会社(Unicons)が成立された。Uniconsの成立がCotecconsグループの営業生産多様及び市場を広がる戦略的な目的を目指す活動である。

    本社の本部はホーチミン市第1区HoTungMau通り19号ビル8階に位置している。狭い事務所なのにどこでも団結と愛があふれている。創業してからしばらく2008-2009年に世界不景気が突発した為、ベトナムへの外国投資原激減により国内建設業の仕事がなくなる景気に落ちた。しかし会社のトップの決心、協力と知恵でUnicons及び全員が困難を乗り越えつつ、今日の成果を収穫している

    「前の工事にもまして次の工事がいつも良くなる」という一貫営業理念が顧客の希望より品質が高くて値段がふさわしい安全な製品を作り出した。2006年-2008年の段階はUniconsとCotecconsがダナン市を初めて中部の都県にあるホテル、レゾットの工事及びPhuMyHung都市部(ホーチミン市)の工事に協力したところであった。

    当時の代表的な工事はBS2ビル、BMWショールーム、日本学校(ホーチミン市) Indochina Riversideビル、The Nam Hai Hoi Anリゾット(ダナン)、そしてPhuMyHung都市部の高層ビルの工事など含む。

    最初、180億ドンの定款資本で 3年後エンジニアと建築家を100員雇っていた、その中に機械電気のエンジニアが20員、管理者が20員いる。本時期は成長が強くて安定で、売上高が450憶(2006)、0,309兆(2007)、0,534兆(2008)である。Unicons-Cotecconsグループのブランドが市場上にいい印象を残し投資家の高い威信を得て始めた。

    最初3年で機械電気部門を設立することでUniconsが建設・機械電気工事を落札する可能性が高くなった。その方式で施工中と保証中に情報を一貫して管理できるために顧客及び顧問社により高い価値をもたらす目的であった。

    2009年はUniconsが電気機械部門を成立するマークであり、高級な工場工事と高層マンションに見事な発展を達成した。

    本時期はGolden Square(ダナン)の複雑な地下鉄とGEエンジン工場(ハイフォン)を施工していたところである。二つの工事を施工する為の複雑性と難しさが品質と進捗の圧力をUniconsに負荷させるが、エンジンがチャレンジしてもっと成長できるようになる貴重なチャンスであった。

    また、この時期にホーチミン市、クアン・グアイ県、グエン・アン県の3つSabecoビール工場という工事が思い出になる。それぞれが1800~3000憶ドンーその時の一番高い契約書価値に達した。その他、UNIS国際学校とUni-President 工場等の工事もあった。

    2010年にUniconsが中部の高級なホテル・リゾットの工事を落札した。代表としてFusion Maiaリゾット、Hoang Traリゾット、Ocean Viewマンション、The Sun Villasであった。
    ホテル・リゾットの構造から完成まで施工する工事は高い需要を求めるので投資家の希望に満たす為、Uniconsのエンジニアがすごく努力した。それらの工事は訓練のように完成工事の技術が手に入り、今後のもっと難しい工事に準備する最初のステップであった。

    2010年12月にUniconsがホーチミン市第1区HoTungMau通り9-19号からホーチミン市Binh Thanh区、第17郡、Dien Bien Phu通り236/6号に本部を移動した。新しい本部がきれいで施設が近代で会社のイメージが一層高まるようになり、パートナーとの取引時に快適な場所があって仕事の効果が上がり、工事の発展ができると思われている。

    2011年にUniconsがバク・ニンにあるPepsiCo Q512工場施工の契約書を締結した。契約書の総価値が0,442兆ドンで、その時点にUniconsの工業に関する工場工事の中一番高い価値であった。それを皮切りとしてドン・ナイでPepsiCo Q413 とPepsiCo Q314等のPepsiCo工場を展開するプロジェクトも受けた。

    当年にホテルーリゾットの目立つ工事がダナンNovotel、Intercontinental Sun Peninsulaリゾット、Banaフランス村等が有り、会社の売上高にたくさん貢献した。

    2012年にUniconsが高級な工場施工に能力が上がり、色々な進捗をした。2009年のGE工事が成功してから、Uniconsが大規模な工場を連続に落札した。代表としてバク・ニンのPepsiCo、ドン・ナイのPepsiCo、3つのベトナムPepsiCoの連続工事であり、ホーチミン市のThu Duc区の拡大するコカ・コーラ工場、その他、Marigot宝石生産工場、TBC-Ball工場、クアン・ニンTexhong、バク・ニンVinasoy工場等あった。2012年の重要な工事がT18 Times Cityアパート、Rung Co Ecoparkアパート、Hoa Sen大学、Phu My HungC15Bアパート、 Vincom Center A等含む。

    2012年に印象的な事件が起こった。初めてUniconsがベトナムトップ企業の評価において500社の中410位で、ベトナムトップ市民建設企業において7位と評価されていた。

    2013年、Uniconsのブランドが市場に前より強化された。売上高を2,276兆ドン、利益を570憶ドン以上達成して優秀な成果を得た。その成果で会社が2013年ベトナムトップ500市民企業の中186位に上がる。

    Uniconsが建設して成功したのが20工事ぐらいであった。その中、特別にラオス(Mascot工事)とカンボジア(Laurelton工場工事)へ営業を広げた。営業の8年間の後、Uniconsがベトナム市場でブランドを確定でき、東南アジアの市場へ進んでいく。当年にCotecconsがUniconsの株式率を51%保有するようになった。

    2012年―2013年にUniconsが展開していた高級な高層工事がたくさんあった。例えば、VivoCity(Cotecconsと一緒に施工する)、S8-S16、C15B Star Hill、Novotel、Ecoparkアパート、Nhan Phuアパート等である。階数が高くなて施工の要求も難しくなりつつUniconsの社員がもっと経験を蓄えることができた。それを前提として2014年に跳躍できるようにステップになった。

    2014年はUniconsが全面的な発展に躍進した証であった。Cotecconsに信頼され、Masteri Thao Dien のタワーT1とCotecconsのEPCゼンコンの役割を負う一番大きい工事を任せられることを通じてUniconsの能力と威信が固まってくる。2014年の投資資金が4,4兆ドンに達するMasteri Thao Dien は今までCotecconsに対して「3つのベスト」という工事とみなされる。それは、完成納期(考察・設計から完成・引き渡しまで30ヶ月かかる)が一番短い工事で、床面積(37万平方メートル以上)が一番大きい高層(43階)工事で、今まで価値(3兆ドン)が一番高い工事である。

    工業工場分野においてUniconsが中国の投資家の工業に関する工事を落札した。Huafu(ロン・アン)、Gain Lucky(テ・ニン)、Texhong(クアン・ニン)等であった。

    この年にもCotecconsグループが設計・建設の工事を継続的に手に入れた。技術、財務管理と人材に優れることで大きい工事の設計・施工を担えることを証明できた。それができるのが世界に技術と管理の体制がよいトップ建設グループのみであった。それを通じてCotecconsのナンバーワンの位置を確定できた。

    2015年にUniconsがCotecconsと一緒に高層工事をたくさんやった。Vingroup、Dai Quang Minh、TNR Holdings等のトップ不動産企業の高級な高層なショップモールをターゲットとする。その他、ゼンコンとして施工した1兆ドンを超えた工事を通じてUniconsの位置付けを確定してはじめた。

    2015年にもUniconsの歴史に大切な事件が起こった。本社CotecconsがUniconsの株式の代わりに株式を発行するという株主総会の決議を公表した。それによりCotecconsが3600万株式を発行してCoteccons以外他の株主が保有している株式と交換した。交換は交換率が1:0,745であり、2015年の例年株主総会に賛成された。交換が終わった後、Cotecconsが正式にUniconsの雄一な主になってUniconsの定款資本を100%もっているようになった。

    2016年5月にはUniconsが会社のタイプを株式会社から有限会社に変えた。新しい名はUnicons建設投資有限会社であった。この度に新しい状況に合わせてロゴ及びブランドが更新された。Uniconsが正式にCotecconsに合併されている証になる。それからUniconsの管理・人事・待遇に関する体制もCotecconsのプロな体制に適当させるようにする。

    Coteccons – Unicons のロゴに付いているタワークレーンはハノイ、ホーチミン市、ダナン等の大都市に現れてくる。大きな不動産工事はVinGroup, TNR, Tan Hoang Minh, Dai Quang Minh の大規模グループがCotecconsをゼンコンとして選べた。

    Cotecconsは大きな投資家に信頼され、仕事をやりきれないように設計・建設を請け負うプロジェクトを重ねて受けることによりグループの売上高が2014年―2016年に飛躍的に上がって、威信が固められた。

    2018年、取締役会の強力なリーダーシップとスタッフの努力により、Uniconsは収益、利益および債務の回収に関して多くの目標を達成しました。品質、進捗状況、顧客との関係、後継者育成に関するプロジェクト管理の目標も焦点を絞っており、順調に完了しているため、今後数年間で開発の前提となります。

    Follows
    error: