Language:
  • Tiếng Việt
  • English
  • 中文 (中国)
  • 日本語
  • Uniconsがホーチミン市工科大学のインターンシップを受け止める。

    14/06/2017 | Company

    Nguyen Sy Cong社長がホーチミン市工科大学の学生たちに挨拶の言葉を伝えて、ベトナムトップ建設会社においてプロな環境でみんなが忘れられない体験ができるように期待する。特に、インターンシップが始まる前、学生たちが情報、スキルと自信を 準備できるため、面白くて、必要な内容がある入社教育プログラムを行う。

    「いいコミュニケーションが仕事に成功が85%できるキーとなる」
    コミュニケーションは技術を勉強している学生にとって就職時、大切なスキルであるが、それも学生たちに大きいチャレンジであると認識しているので、Uniconsが同僚・パートナーとのコミュニケーションスキルというコースを開いてあげた。Nguyen Tien Dong氏―Uniconsの人事課課長は現場で働く多様な対象とコミュニケーションをするノウハウをたくさん教えた。親切で、穏やかな雰囲気で、学生たちがUniconsにおいてまじめに聞いて、積極的に相談した。

    「安全が会社理念で中心的な価値である」
    ホーチミン市工科大学の学生を65人たちは2ヶ月に実習するのに、Uniconsに本当の社員と見なされる。インターンシップの時、学生たちが安全に実習できるようにUniconsが安全理念を学生たちに共通した。安全課の代表―Nguyen The Kinh Luan氏は安全理念が中心的な価値の一つであり、Uniconsの社員が一人一人いつも頭に入れている。学生たちが意見発表にてUniconsにおける安全の大切さについて感想を述べた。
    入社教育プログラム後、学生たちが必ずUniconsの文化をよく理解でき、いいインターンシップを体験すると思われる。

    実習学生を受け止めるプログラムはUnicons-Cotecconsグループとホーチミン市工科大学の締結した活動の一つである。インターンシップの要求に満たす学生たちは2ヶ月間にグループの現場で実習を配置され、施工技術と施工方法を経験が豊かなUniconsエンジニアに詳しく教えられ、工事指導者のメンバーのように生活も体験できる。インターンシップが終わって、もう一回面談され、将来にCotecconsグループの正社員になるチャンスを手に入れ、。

    インターンシッププログラム総括ビデオ

    Follows
    error: