Language:
  • Tiếng Việt
  • English
  • 中文 (中国)
  • 日本語
  • Uniconsがホーチミン市の第9区におけるPark Riverside IIという工事を開始

    18/04/2017 | Construction

    本工事は高品質な部屋を50室あり、5つの区分に分けられ、一日に働いて疲れている700人以上の鳶職人に休むところを供給する。

    鳶職人を何万人管理している請負業者からとして、Uniconsは田舎から離れて遠い所に仕事をして、家賃が給料の中に高い率を占めている、そして、色々な安全な問題に遭うのが大変な生活が分かっている

    2016年の年末にUniconsの取締役員はその問題を解決する為、建設現場の近くに鳶職人にむけの居留地を建てる計画を立てている。目標として、鳶職人に安心で、快い居留地を作ってあげ、安全衛生を保証し、1日中、いつも警備スタッフに守られることである。

    鳶職人はUniconsの居留地で生活すれば、Unicons の管理者に在留登録をされる。そして、衛生を守ったり規定場所に料理をしたりするルールとか防災対策と刺激剤使用に関するルールなどの厳しい規定をしかっり厳守しないといけない。そうすれば、元気で、安全な生活ができて、仕事に最大限に中心できる

    Le The Anh氏―施工人力開発・発展課課長は初めて建てられるこの居留地を通じて、管理職務に新しい経験が蓄えられる。次回、このような居留地を全国の建設現場に広げる予定があると言った。

    Uniconsに於いて、会社に働きたい、貢献したい鳶職人の気持ちを大切にしているから、安定な仕事、安全な居留地が決して不可欠なものである。鳶職人が安心で、働く限りに働く効率が高くなるにつれてUnicons-Cotecconsグループというブランドに値する工事品質が保証される。

    Follows
    error: